紅茶屋の日記 ◆ 【 アールグレイ 】                ●イギリスで作られた紅茶
FC2ブログ

Author:紅茶屋

日々の出来事や
紅茶にまつわるお話を
綴ります。

 http://www.legina.jp/

   カテゴリ


 最新記事


 最新コメント


 月別アーカイブ


 最新トラックバック


 検索フォーム


 リンク

このブログをリンクに追加する

 --年 --月 --日
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) | page top↑
 2013年 08月 02日
 ◆ 【 アールグレイ 】                ●イギリスで作られた紅茶

≪ アールグレイ ≫   実は、イギリスで作られた紅茶です。


『 グレイ伯爵 』が、中国から持ち帰った紅茶を世界的に広めていったような事が書かれている

紅茶専門誌を時々見かけます。

その当時の記述がほとんど無いのでこれが真実ですとは言えないのですが、

ただ、真実でない根拠はあるようです。

アールグレイは、『 グレイ伯爵 』 1830年代のイギリス第二代首相 チャールズ・グレイに由来します。


ただ

1.グレイ伯爵は、中国にもインドにも赴任した事がない。

2.ベルガモットの香りは、中国では入手が困難である。

3.アールグレイの紅茶は、1935年に出版された『 オール・アバウト・ティー 』に記載がなく

  初めて販売されたのが1960年代とされている。


つまり、グレイ伯爵が持ち帰った紅茶でもなく、自らが考案した紅茶でもないということです。


● 最もポピュラーな話は、『 グレイ伯爵がある外交官から中国の香りの紅茶を贈られ、

  それが大変気に入りよく似た紅茶を茶商に作らせた 』

という話のようです。

多分その香りの紅茶は、【 正山小種 ラプサン・スーチョン 】 だとも言われています。




   ※ 次は、ベルガモットに付いて 




ベルガモットBergamot_2013




にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック URL:

copyright 2011 紅茶屋の日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。